市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

公開日:2019.12.05

ステーペル・スケール(stapel scale)とは

  • マーケティングリサーチ用語解説集

選ばれた形容詞・形容句がどの程度正確に対象となる企業・ブランドなどをあらわしているかを、プラス・マイナスの数値で回答させる方法で、SD法の簡易版ともいえます。ステーペル・スケールの良い点は、形容詞・形容句を選ぶ上でSD法とは異なり、制約がないことが挙げられます。

例)
〇〇デパートを『親しみやすさ』という点で評価すると、ここに示した数字のどこに当てはまると思われますか。
+3 +2 +1 -1 -2 -3