市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • 家電・デジタル機器

ロボット掃除機に関するアンケート調査

公開日:2012.05.01

  • 家電・デジタル機器

ロボット掃除機に関するアンケート調査

ルンバ、スマーボ、ココロボ・・・購入を検討している人が多いのは“掃除嫌い”よりも“掃除好き”の人

調査概要

調査名

ロボット掃除機に関するアンケート調査

対象者条件 全国の20代~50代男女
調査項目 ・属性(性別、年代、居住地、婚姻状況・同居形態、夫婦の就労状況(既婚者)、間取り)
・掃除の好き嫌い(単一回答)
・現在使用中の掃除機のタイプ(複数回答)
・各社のロボット掃除機の認知(複数回答)
※ロボット掃除機使用者 使用しているロボット掃除機(単一回答)
※ロボット掃除機使用者 使用しているロボット掃除機の購入方法(単一回答)
・ロボット掃除機購入(または買い替え・買い増し)の検討有無(単一回答)
※購入決定または検討者 検討したいロボット掃除機の商品(複数回答)
※購入非検討者 ロボット掃除機の購入を検討していない理由(複数回答)
・ロボット掃除機のプレゼント意向(単一回答)
・普段の家事や家の中のことで、「ロボットが代わりにやってくれたらいいのに」と思うこと(自由回答)
サンプル数 2400ss
割付
年代 男性 女性
20代300ss300ss600ss
30代300ss300ss600ss
40代300ss300ss600ss
50代300ss300ss600ss
1200ss1200ss2400ss
調査期間 2012年5月14日~5月16日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

性別 N=2400
年代 N=2400
居住地域 N=2400
婚姻状況・同居形態 N=2400
夫婦の就労状況(既婚者) n=1367
自宅の間取り N=2400

Q1.あなたは、お掃除はお好きですか。(1つ選択)

■掃除の好き嫌い N=2400
まず始めに「お掃除は好きですか」と聞いたところ、「ふつう」という人が最も多かった(35.1%)。「とても好き」が8.5%、「やや好き」が22.9%で、掃除が好きだという人は全体の3割強という結果に。また、「やや嫌い」は25.3%、「とても嫌い」は8.3%で、これらを合わせると33.6%。好きな人より嫌いな人の方が若干だが上回った。

Q2.現在、ご自宅でお使いの掃除機のタイプについて、あてはまるものをお選びください。(複数選択可)

■現在使用中の掃除機のタイプ N=2400
現在自宅で使っている掃除機のタイプを回答してもらった。最も多いのは「紙パック式掃除機」で6割を超える(62.5%)。次が「サイクロン式掃除機」(37.0%)となった。「ロボット掃除機」は1.9%で、2,400人中45人という結果だった。「掃除機は使っていない」という人は4.2%だった。

ロボット掃除機の使用者を未既婚、同居家族の有無、夫婦の就労状況(既婚者)別で見てみると、既婚者では“共働き世帯”の方が、そうでない世帯に比べて割合が高かった。また独身者では、同居家族がいる人で2.6%、一人暮らしの人でも2.5%と、ほぼ同じ割合となった。

Q3.次にあげる「ロボット掃除機」の中で、あなたがご存知の商品をすべてお選びください。(複数選択可)

■各社のロボット掃除機の認知 N=2400
ロボット掃除機を使用しているかどうかに関わらず、知っている商品を選んでもらった。最も認知度が高かったのは、やはり「ルンバ(アイロボット)」で、9割弱と圧倒的(87.5%)。大きく差を開けて次に高かったのは、2011年10月に発売された「スマーボ(東芝)」で(16.3%)だった。2012年6月発売予定である「ココロボ(シャープ)」は、まだ発表されてまだ間もないこともあり、7.0%という結果だった。その他は「ロボットクリーナー(ツカモトエイム)」(5.2%)、「ホームボット(2.4%)、「ラクリート(CCP)」(2.0%)などとなった。

※ロボット掃除機を使っている人
SQ3-1.ご自宅でお使いのロボット掃除機は、どちらの商品でしょうか。(1つ選択)
※2つ以上の商品をお使いの方は、最も使用頻度の高いものを1つお選びください。

■使用しているロボット掃除機 n=45
Q2で、現在使用中のものとして「ロボット掃除機」を選択した人に、使っている商品を答えてもらったところ、45人中33人(73.3%)が「ルンバ(アイロボット)」という結果だった。その他はそれぞれ1人~2人ずつとバラけており、「スマーボ(東芝)」は1人。また、使用してはいるものの商品名が「わからない」という人も3人いた。

※ロボット掃除機を使っている人
SQ3-2.そのロボット掃除機は、どちらで購入されましたか。(1つ選択)

■使用しているロボット掃除機の購入方法 n=45
続けて、そのロボット掃除機を購入した方法について回答してもらった。最も多かったのは「ネットショッピング」で(44.4%)、続いて「店舗」(37.8%)となった。その他には「ネットオークション」(6.7%)、「テレビ通販」(2.2%)、「カタログ通販」(2.2%)。「購入していない(プレゼント等)」という人も6.7%いた。

Q4.あなたは現在、ご自宅用に「ロボット掃除機」の購入(または買い替え・買い増し)を検討していらっしゃいますか。(1つ選択)

■ロボット掃除機購入(または買い替え・買い増し)の検討有無 N=2400
現在ロボット掃除機を使用しているという人も含めて、すべての回答者に「現在、自宅用にロボット掃除機の購入を検討しているかどうか」を聞いた。結果、購入を決めている、もしくは購入するかどうかは未定だが検討しているという人を合わせると、全体の37.7%となった。4割弱の人がロボット掃除機を持つことに関心を持っている。男女別に比較してみると、男性は36.7%、女性はそれより若干多く38.6%(購入決定・検討中の合計)。

また、Q1「お掃除は好きですか」に対する回答別でも比較してみたところ、掃除が【好き(とても好き・好きの合計)】という人での関心度が【ふつう】【嫌い】という人に比べて高く、購入を決めている、または検討している人の割合は5割を超える。おそらく、掃除が好きな人ほど『いつも綺麗にしていたい』という意識が強く、ロボット掃除機に関心のある人が多いのではないだろうか。

※ロボット掃除機の購入を決定または検討している人
Q5.購入(または買い替え・買い増し)を検討したいロボット掃除機の商品として、あてはまるものをお選びください。(複数選択可)

■検討したいロボット掃除機の商品 n=903
前問で、購入を決めているまたは検討していると回答した人に、検討したい商品を選択してもらった。認知度が一番高かった「ルンバ(アイロボット)」が最も多く、6割を超えた(67.7%)。続いて「スマーボ(東芝)」(19.2%)、「ココロボ(シャープ)」(11.4%)、「ロボットクリーナー(ツカモトエイム)」(3.0%)となった。

「ルンバ(アイロボット)」については、男女差は見られないが、掃除嫌いの人よりも掃除好きの人に人気があるようで、10.7ポイントの差があった。二番目に多かった「スマーボ(東芝)」は男性の方が関心が高い様子がうかがえ、女性が13.8%であるのに対し、男性が24.8%と11ポイント上回った。「ココロボ(シャープ)」についても、女性よりも若干男性の方が割合が高かった(女性9.3%、男性13.6%)。

※ロボット掃除機の購入を検討していない人 Q6.ロボット掃除機の購入(または買い替え・買い増し)を検討していない理由として、あてはまるものを最大5つまでお選びください。(5つまで選択可)

■ロボット掃除機の購入を検討していない理由 n=1497
今度は、ロボット掃除機の購入を「検討していない」と回答した人にその理由を回答してもらったところ、「価格が高い」が最も多かった(51.6%)。各商品の定価については、認知度が最も高かったルンバ(アイロボット)が6万円~8万円という価格帯になっており、スマーボ(東芝)はおよそ9万円、これから発売予定のココロボ(シャープ)は、上位機種で13万円前後と見られている(それぞれ調査実施時点のもの)。

次に多かったのは、「間取り・配置・家具などが適さないと思う」(38.1%)。そのあと「隅まで綺麗に掃除できるのか気になる」(36.9%)、「そこまで家が広くない」(30.7%)、「かえって面倒そう」(23.0%)、「吸引力が十分か気になる」(20.7%)と続いている。掃除の好き嫌いによる差が最も大きく出たのは「掃除は自分の手でやりたい」で、全体が12.6%であるのに対し、掃除好きな人では29.2%と3割近い人が回答した(掃除嫌いの人では4.3%)。

Q7.では、「ロボット掃除機」を自分自身が使うのではなく、誰かにプレゼントしたいとは思われますか。(1つ選択)

■ロボット掃除機のプレゼント意向 N=2400
では、自宅で使うのではなく誰かへのプレゼントとしてはどうか。全員にたずねたところ、「相手のリクエストがあればプレゼントしたいと思う」が46.0%、「プレゼントしたいと思う」が8.9%となり、合計で5割を超えた。「プレゼントしたいとは思わない」という人は45.0%だった。「実際にプレゼントしたことがある」という人は0.2%(2400人中5人)いて、贈った相手は「親」「娘」「親友」など。

Q8.普段の家事や家の中のことで、「ロボットが代わりにやってくれたらいいのに」と思うことはありますか。非現実的なことでも構いませんので、ご自由にお答えください。

■「ロボットが代わりにやってくれたらいいのに」と思うこと N=2400
およそ8割の人が「ある」と答えた。中でも「料理」「「風呂掃除」「洗濯」といった代表的な家事が目立ち、特に、洗濯物を干す・たたむ・しまう作業をやって欲しいという回答は非常に多かった。一方、「ない」という人の意見としては、「人間がもっと動くべき」、「性能が信用できない」などといった回答があった。

回答内容(一部を抜粋)

【女性編】

「米の保存もできて、計量から洗いなどもすべてワンタッチで行ってくれる炊飯器」(30代/独身)
「ロボットが洗濯機を回して、洗濯物を干して、たたんでくれるといい。洗濯ものは洗う、干す、たたむの三段階が面倒。」
(20代/既婚/共働き)
「アイロンがけが一番嫌いな家事なので、ロボットがやってくれたらいいなと何度思ったことか。」(40代/既婚/共働き)
「雨などを察知して、洗濯物や布団を取り込むロボット。高齢者や一人暮らしの家で、異変があった時などに、適切に行動するロボット。」
(50代/既婚/共働き)
「食事のメニューを考えて必要な食材や調理法を教えてくれる。食べたものを全て記録してくれ、これからどんなものを食べればいいか教えてくれる」(50代/既婚/共働き)
「風呂掃除。すぐカビたりヌルヌルになったりして面倒だし、腰痛もちなので中腰で掃除するのはキツイ。」
(20代/既婚/夫婦のどちらかが働いている)
「来訪者の対応。例えば家族は登録しておき、帰ってチャイムを鳴らしたら認識して鍵を開けるとか、登録外の訪問販売は留守対応してくれる。」(40代/既婚/夫婦のどちらかが働いている)

【男性編】

「床掃除以外の窓拭きや、手が届きにくい電灯の笠や天井などの掃除は、ロボットが代わりにやってくれたらいいのになと思います。」
(20代/独身)
「洗濯。洗うのはいいがどうしてもアイロンまではかけないのでクリーニング屋ばりにやってくれたらいいなと。」(30代/独身)
「仕事から帰って、クタクタのとき風呂に入るのが面倒くさい事があるから、自動身体洗い機みたいな物があればいいなと思う事がある」(20代/既婚/共働き)
「お風呂の水垢掃除などあったら良いと思う。 また自動的に水滴をふき取るロボットがあれば水垢を防げるのでいいかも・・。」
(30代/既婚/共働き)
「洗濯ロボットがいいですね。洗濯物を入れておくと勝手に分けて洗濯して、乾かして、たたんでおくことができれば最高ですね。」
(50代/既婚/共働き)
「風呂掃除やゴミだし。ボタン一つで全部の窓のカーテン開け閉め。」(30代/既婚/夫婦のどちらかが働いている)
「可燃・資源ごみを可能な限りコンパクトに袋に収めて、後は出すだけの状態にしてくれる機械があったら面白いと思う。」
(30代/既婚/夫婦のどちらかが働いている)

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。