自主調査(ミニリサーチ)季節・イベント・時事

成人式と大人に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

「大人とは?」の問いに対して、最も多く書かれたキーワードは“責任”

調査名:

成人式と大人に関するアンケート調査

対象者: 全国の20歳~69歳男女
トピックス:
  • 20歳~69歳の男女500人に 対し、自分の成人式に出席したかどうか聞いたところ、 「出席した」人は56.0% だった
  • 出席した人の割合は女性の方が高く、男性51.2%に対し女性は60.8%
  • 成人式に出席してよかったと思うこととして最も多かったのは、「同級生と再会できた」(55.4%)。
  • 成人式に「出席しなかった」という人のうち、過半数である55.6%が「出席したいと思わなかった、関心がなかった」と回答
  • 大人とは、○○ができる人。
    ○○部分に自由に言葉をあてはめてもらったところ、 回答で最も多かったキーワードは “責任”。
    自分の行動に責任を持つこと(ができる人)、自分で責任をとること(ができる人)、といった回答が数多くあげられた。それ以外では、自立、自己管理、行動・感情のコントロール、我慢、思いやり・気遣い、などの回答があがった。
調査項目: ・属性(性別、年齢、職業、婚姻状況、居住地域、成人時の居住地域)
・成人式への出席有無(単一回答)
・【成人式出席者】成人式に出席してよかったこと(複数回答)
・【成人式欠席者】出席しなかった理由(単一回答)
・自信が考える「大人」についての考えとして、『大人とは、○○ができる人。』の○○部分にあてはまる言葉を記入(自由回答)
サンプル数: 500s
割付:
年代 男性 女性
20代 50s 50s 100s
30代 50s 50s 100s
40代 50s 50s 100s
50代 50s 50s 100s
60代 50s 50s 100s
250s 250s 500s
実査期間: 2012年1月13日~1月16日
調査方法: インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関: 株式会社アスマーク

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

対象者属性 対象者属性

調査結果

Q1.2012年1月9日は「成人の日」でした。あなたご自身が成人された時、「成人式」には出席なさいましたか。(1つ選択)

成人式への出席有無

■成人式への出席有無 N=500
20歳~69歳までの全回答者に対し、成人式へ出席したかどうかをたずねたところ、「出席した」56.0%、「出席しなかった」41.0%、「その他(成人式はなかった、忘れた、など)」3.0%という結果になった。男女別で見ると女性の方が出席率が高く、男性が51.2%、女性が60.8%となっている。

※成人式に「出席した」人
Q2.成人式に出席して「よかった」と思うことはありますか。あてはまるものをお選びください。(複数選択可)

<成人式に出席してよかったこと

■成人式に出席してよかったこと n=280
成人式に出席したと回答した人に、出席してよかったと思うことを選択してもらった。最も多かったのは「同級生と再会できた」で55.4%。進学、就職などによってなかなか会えなくなったクラスメイトや同級生たちとの久しぶりの再会は、記憶に残っている人も多いのではないだろうか。

次いで多かったのは「思い出として」53.2%。その後、「着物・袴などの衣装を着られた」38.2%、「家族や親戚に晴れ姿を見せることができた」35.7%、「社会的に大人として認められたという実感・自覚」35.4%、とつづく。

※成人式に「出席しなかった」人
Q3.成人式に出席されなかった理由としてあてはまるものをお選びください。(1つ選択)

成人式に出席しなかった理由

■成人式に出席しなかった理由 n=205
今度は出席しなかったと回答した人に、理由をたずねた。「出席したかったが、事情があって行けなかった」という人は欠席者の34.1%。「出席したいと思わなかった、関心がなかった」との回答が55.6%で過半数を超えた。性別で比較したところ、男女による差はほとんど見られなかった。

Q4.あなたが考える「大人」とはどういう人でしょうか。大人としてこうありたい、こうあって欲しい、といったあなたご自身のお考えとして、『大人とは、○○ができる人。』の、○○の部分に好きな言葉をあてはめてください。(自由回答)

そもそも「大人」とは、どういう人だろうか。個人が考える大人の定義は様々だが、このアンケートでは、『大人とは、○○ができる人。』 という文章の○○の部分に好きな言葉を入れてもらった。回答の中で最も多かったキーワードは、“責任”。

「自分の行動に責任を持つこと(ができる人)」、「自分で責任をとること(ができる人)」、といった回答が数多くあげられた。それ以外では、自立、自己管理、行動・感情のコントロール、我慢、思いやり・気遣い(ができる人)、などの回答があがった。

男性 回答の一部

20代
自己責任を負うこと
自立
自分の感情のコントロール
30代
自制・自省
周りをみること
人の事を優先させること
40代
我慢と諦め
社会貢献
社会のルールを守ること
50代
自己責任で行動
良識のある言動
他人に優しくすること
60代
約束を守ること
冷静に物事の判断
他人の気持ちの理解

女性 回答の一部

20代
周りへの気配り
我慢
自分以外の人を守ること
30代
マナーを守ること
自己管理
最後まで責任を持つこと
40代
人を思いやること
与えること
自己責任の上でやりたい事
50代
感情のコントロール
許すこと
自分の過ちを素直に謝る事
60代
相手のいたみの理解
周囲に配慮
世間一般の常識を守る事

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@asmarq.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

アスマークでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・アスマークからのお知らせ無料購読はこちら