市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

各業種・各業界事例の詳細

ショッピングセンターでの活用事例

CASE活用事例

ショッピングモールに関するアンケート

調査の目的 特定ショッピングモール利用者の実態調査
調査の種類 ネットリサーチ
対象者 関西(2府4県)に在住の20歳~49歳の男性
関西にある特定のショッピングモールで買い物をしたことがある方
調査内容 ご自宅の最寄り駅、職場、または学校の最寄り駅、特定のショッピングモールのイメージなどを質問
予備調査の実施について 「1.関西(2府4県)に在住の20歳~49歳の男性」に関しては、登録情報で絞り込み、抽出できますが、「2.関西にある特定のショッピングモールで買い物をしたことがある方」という条件は、登録情報にはありませんので、この場合は、予備調査(=スクリーニング)が必要になります。
実査上の課題 このように特定の地域(商圏)を指定した調査の場合は、母数などの事前調査を加味して、ある程度の予測はできるが、正確な数値予測には限界がある。
対策 出現率調査を実施する等の解決策が考えられます。

特定の街で月1回以上、買い物、外食をする方を対象としたアンケート

調査の目的 商圏調査
調査の種類 ネットリサーチ
対象者 特定の街で月1回以上、買い物、外食をする方
実査上の課題 「エリアが市区町村レベルまで限定される調査」の場合は、該当のエリアによっては母数が少なく、ご希望のサンプル数を集めるのが困難な場合があり、十分な注意が必要です。お早めにご相談ください。