市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

各業種・各業界事例の詳細

学習塾・予備校などの教育産業での活用事例

CASE活用事例

「教育」に関するグループインタビューのリクルーティング業務

業務の分類 グループインタビューのリクルート業務
対象条件等 指定高校に在籍する高校生12名と指定高校に在籍する高校生の親御さん6名

アンケート回答者が不足したときに、弊社モニターを御社のアンケートシステムへ誘導するケース

業務の分類 アンケート回答者が不足したために、弊社モニターを御社のアンケートシステムへ誘導
テーマ 進学
対象条件 高校生
実査上の課題 対象者が高校生ということで、集まりにくいと思われます。どこの調査会社でも総じていえることですが、他の年齢層と比較すると、高校生の登録数は少なめになっていますし、回答率も低い傾向にあります。
「アンケートモニターの提供」の場合の、個人情報の取り扱いについて アンケートに答えたモニターにはポイントを加算する必要がありますので、「アンケートに誰が答えたか」の情報が弊社で必要なのですが、名前やメールアドレスなどの個人情報が御社に残ってしまうと、
それに関わる処理・手続きで、御社にお手数をおかけしてしまいますので、御社側には個人情報が残らず、IDのみが御社に残る方法を採っています。

「アンケートモニターの提供」で御社側に個人情報が残らない主な方法

御社でアンケートページをご用意いただく際に、「アンケートに誰が答えたか」確認する情報として、IDのみを入力するようにする。
御社でアンケートページをご用意いただく際に、アンケートURLをユニークURLでご用意いただく。回答者の数だけ、URLをいただくことになります。

業務の分類
座談会のリクルート業務
対象条件等
普段、インターネットでSNSやブログを利用されていて、比較的インターネットに関する知識の高い方

株式投資経験者対象のIRサイト評価アンケート

調査の目的
IRサイトの評価
調査の種類
ネットリサーチ
対象者
投資経験者
調査内容
アンケート内で特定企業のIRサイトを閲覧してもらい、その評価を測定するアンケート
予備調査
この調査は株式投資経験者が対象ですので、予備調査(=スクリーニング)を実施して、投資経験の有無を伺う必要があります。
実査上の課題
指定のサイトなどを閲覧して答えるようなアンケートでは、回答者が本当にそのサイトを閲覧してくれるのかどうか、心配されます。
対策
閲覧にかかる時間、ボリューム、閲覧内容が対象者にとって興味のある内容かどうか、などによって、どの程度見られるかは異なってきます。場合によっては、システム的な制御によって、回答者を閲覧に導くことも可能です。
「アンケートモニターの提供」の一般的な流れ
  1. 弊社にご相談
    • 対象条件、必要サンプル数、スケジュールなどを伺い、ご協力可能かどうか、可能な場合の見込み数など、ご相談させていただきます。
  2. アンケートURLをご連絡
    • 御社でご用意された、アンケートURL(弊社モニター回答用のもの)をお知らせいただきます。
  3. モニターにアンケートの依頼
    • 弊社にて、アンケートURLを記載したアンケート案内メールを作成し、対象モニターを抽出し配信します。
  4. 回収状況のご報告
    • 御社から弊社に回収状況をご報告いただき、回収数が必要数に満たない場合は、以下のように対応させていただきます。
      未配信の送信対象者が残っている場合
      回答率、出現率などを考慮して追加配信
      未配信の送信対象者が残っていない場合
      配信済みでも未回答の対象者に再配信
  5. 回答者IDをご送付
    • アンケート終了後、回答者IDをご送付いただきます。
    • 予備調査で終了の回答者がいるアンケートの場合は、どこまで回答したか分かるように区別してください。