市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  • ヨーグルトの活用方法やイメージ等から「おいしい・身体によい」や「安心・リラックス」といったベネフィットがみられたこと から、「美容効果」や「料理の活用」といった新たな価値を創造。
  • 「美容効果」や「料理の活用」という新たな価値を活かして、「ブランド拡張」や「新市場の創造」の2軸での方向性を示唆。
    1. 「美容効果」の価値訴求から、ヨーグルトの価値を活かしてスキンケア市場への新規参入。(ブランドを他方面へ拡張)
    2. 「料理の活用」という価値訴求から、ヨーグルト市場で”活用”にフォーカスした新市場を創造。
この調査の結論