関連ワード:

会場調査 CLT メリット デメリット

会場調査(CLT)のメリット、デメリットを教えてください。


会場調査(CLT)には以下のようなメリット、デメリットがあります。


メリット

  1. 機密性が保たれる

    機密性の高いテストプロダクトやパッケージ、コンセプトの調査が可能です。

    具体的にはカメラ付き携帯電話の使用制限、秘密保持誓約書への署名を対象者に義務付け、厳重に管理します。

  2. テスト品(パッケージ、コンセプト含む)の厳重な管理
    テスト品やモック(モックアップ:mock-up)の破損・紛失がないよう調査員がしっかりと管理します。
  3. 試飲・試食調査の場合の温度管理等の製品管理ができる
    全ての対象者が同じ条件で試飲・試食ををするためバイアス(偏り)を排除できます。
  4. あいまいなFA回答のプロービング(深堀り)ができる
  5. 対象者のリアルな反応が観察できる

デメリット

  1. 試飲・試食調査において厳密な製品管理ができる反面、普段の生活の中のように、リラックスした状況でその製品を試すことができない
  2. 呈示物(テストパッケージやコンセプトなど)がある場合、複数準備しなければならない


関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

会場調査(CLT)に関するQ&A