市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

マーケティングリサーチQA

Q
市場調査とは
A
市場調査というのは、企業などの組織が、商品・サービスを提供する上で、顧客を知り、顧客にあった商品・サービスを考え、マーケティング活動を有効に進めるために、市場・顧客に関するさまざまな情報を収集する活動のことです。

手法は様々で、大きくは、ネットを利用して多くの対象者にアンケートに答えてもらう、あるいは調査会場で多くの対象者に回答してもらう、無作為に抽出した電話番号に電話して多くの方にアンケートに答えてもらうなど、大量の回答を統計的に分析する定量調査と、座談会や個別インタビューなど、限られた少数の対象者により深く、詳しく感想・意見・アイデアなどを聞き出す定性調査があります。

弊社は市場調査の代行・受託会社ですので、以下の調査・サービスをご依頼・委託いただけます。そちらには調査手法毎の特長などの記載がありますので、更に詳しくお知りになりたい場合はご覧ください。

■定量調査

定量調査では結果を数量で得ることができるため、全体像をとらえたり傾向をつかんだりすることが可能です。市場調査における定量調査では、ブランドの認知度やイメージ調査、消費者の需要を調べるニーズ調査などあらゆる場面で活用することができます。例えば、新商品を開発した際、販売時のコンセプトをターゲット層にアンケートをとる、改善点はないかユーザーにホームユーステストをして意見を募る、広告を出す前に広告テストを行いより効果的な広告を制作するなどというように、あらゆるマーケティング施策の構築・改善に役立てることができます。

■定性調査

定性調査は、調査対象者の具体的なエピソードや深層心理、行動の原因など深い部分まで調査を行うことができます。例えばインタビュー調査ではユーザーに直接意見や問題点を尋ねたり、訪問調査では実際の生活の様子から消費者の需要を発見したりすることができます。
あらかじめ定量調査で傾向をつかんだうえで具体や詳細を知るために定性調査を行うことで、全体像から具体まで網羅的にデータを得られるでしょう。また、仮説を立てる際に、まず定性調査を行い課題や問題点を洗い出すこともあります。このように定性調査はマーケティングのあらゆるフェーズで活用することが可能です。

■その他のリサーチメニュー

卒業・修士論文や研究のための学術調査や、開発アプリをターゲット層に利用してもらい改善点を発見するユーザビリティテストなど様々な分野において調査を利用することができます。

上記の調査をご依頼・委託される際は、弊社で代行・受託できますのでご相談ください。

関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

QA市場調査に関するその他Q&A